塩麹を作ってみました!

今回は塩麹づくりのセミナーに参加したお話をします。

塩麹作りセミナーはいつもお世話になっているふくしま接骨院で無料体験しました

塩麹についてお話を聞いたあとタッパーを使て簡単に塩麹の作り方を学びます

下準備まではあっという間ですが

塩麹として完成するまでは発酵期間が必要になりちょいと面倒だなと思ったりしましたが

なんとか塩麹が完成し調味料を

その時にどのように作りどうやって使ったかの感想を書いていこうと思います!

塩麹を手作りしてみたいと気になっていた方ににみていただけたら嬉しいです

塩麹づくりに必要な物

清潔なタッパー

  • 麹 …100g
  • 塩 …30g
  • 水…適量
  • ◼️タッパーについて

    参加者はタッパーの持参してくださいといわれていましたがわたしはジッパー袋を持ってきていたので作る時に使用し、家に帰ってからタッパーに移し替えました。

    この時使ったのは400mlタッパーですが水を入れるとギリギリでした。

    参加者していた方は多めに水を入れていたので大きなタッパーでもよかったかなと感じました。

    ◼️麹について

    今回は玄米麹を使いました

    ◼️お水について

    お水は水道水ではなく、浄水した水、ペットボトルの水、一度沸騰させた水をすすめていました!

    塩麹を作る前の注意点

    塩麹を作る時には納豆に注意だそうです

    納豆を食べたあと麹に一息しただけでも納豆が増殖してしまうと言っていました。

    塩麹の作り方

    ①麹と塩をタッパーに入れて

    スプーンでかき混ぜていきます。

    ジッパー袋できたわたしはチャックを閉めてシャカシャカしました。

    塩と麹を混ぜる作業はとても大事な段階だそうで念入りに混ぜました

    ②お水を麹がひたひたになるまで入れスプーンでかきまぜる

    ジッパーだったわたしは強くふらず優しく混ぜましたタッパーの場合も蓋閉めてふるのは避けるカビの原因になるそう

    ③発酵

    タッパーの蓋をずらして5日間 常温でおいておく

    蓋をしめる場合は1日1回以上かきまぜ空気を抜いてあげる事が必要

    完成した塩麹の保存

    タッパーに蓋をしめ

    冷蔵庫で1カ月以上もつようです。

    塩麹をつくってみた感想

    1週間毎日かき混ぜて常温で保存したあと

    冷蔵庫に入れたらすっかり忘れて

    かき混ぜもせず1週間放置しました

    あっ!と思い出して

    味を確かめたら冷蔵庫に入れる前よりしょっぱさが抜けて塩気がまろやかになり

    ふわっと甘みのある

    塩麹になっていていました!

    塩麹を作ってみて5日熟成は手間でしたが

    スープなどにちょちょいと入れた事で

    旨味がましたように感じました。

    また、塩麹を水のかわりにすりおろし玉ねぎでつくると辛みは抜けて美味しくなるようです機会があればチャレンジしてみたいです