クローン病の治療でレミケードは効果はある?アレルギー反応で中止になったけど効果はすごい!

 

内服療法では私の不調は改善されず

悪化する一方でした。

日常生活でも腹痛でずーっとお家にいました。

日常生活では3時間の接客の仕事でも

腹痛でかがみこんでしまったり1つしかないお客さんと共同トイレに

何度も入って、こもってしまったり遅刻早退なんてしょっちゅうでした。

特効薬でレミケードの治療を勧められ始める事になりました。

レミケード

治療に使ったのはレミケード(インフリキシマブ)

当時は特効薬と言われていました

レミケードは、クローン病だけでなく他の病気にも使用されるほど万能なお薬として取り扱われています。

費用

驚かされたのは当時の費用!!

1本ウン十万・・・

レミケードはクローン病の治療と言う事で

特定疾患受給者証の範囲内の治療

とても助かりました。

効果 効能

炎症が押さえられる

注意

感染症には十分注意!するように言われ

風邪をひいたら即入院してほしいとも言われていました。

レミケードの投与方法

レミケードは1日完結で数時間をかけ投与をしていきます。入院は必要はなく外来での投与で済ませるので

レミケードは処置室で点滴投与

ベッドに横になり、レミケードの投与のため点滴針を看護師さんにしてもらいます。おまかせなので楽でした!

投与にかかる時間は2時間

投与されている間はゲーム、本を読んだり、熟睡

自由です!

点滴が染みるとかの場合

ちょっと遅めに点滴を落としてもらったり調整してもらいました。

きっかり2時間で終わるとは思わない事です

投与の間隔

投与初日2週間後、6週間後 計3回 

間隔をせまべて投与していき効果があれば継続させ

8週間に1度でいい状態を維持していきます。

私は、

8週間(2ヶ月)に1度と言われていました。

レミケード投与後の効果や変化

確実に元気になったと実感

腹痛 トイレの回数

それに油断して、美味しいものがいっぱい食べられ

元気よく行動でました。

治ったわけではなく炎症が抑えられた状態!

家の中でもお腹を押さえたり

すっかり元気になり それほど強い薬

バルーンフェイス

レミケードはステロイドなので、お顔パンパンになります。

元気そうにみえます。

効果が薄くなる

初回にレミケードを打った時は最強ぐらいの

あきらかな効果があったので

レミケードの効果が薄くなる?

アレルギー反応で使用禁止

外来でレミケード投与中に異変

違和感を感じてひとまず投与を中断

入院でレミケード投与をする事に

時間をかけて1日短期入院になりました。

ゆっくり点滴を落としていきますが

寒くて震えたり、熱くなったり違和感が!

これはアレルギー症状が出たと言う結果になり

レミケードの使用禁止となりました。

特効薬が効かない・・・ガッカリしました。

アレルギーの原因?

効果があったので何故アレルギーが出たのか?

看護師さんによると 私の現状は

蜂に1回刺されてても大丈夫だった人が

2回目刺されると症状が出る

現象に似ていると説明してくれました。

エレンタールを中止した後

治療は、エレンタールに戻りました。

レミケードの効果が切れると腹痛に悩まされまされた。

痛みをこらえながら生活していました。

アレルギー欄記入 

病院の問診では、アレルギーのあった薬の欄に

レミケードと記入するようになりました。

まとめ

 

レミケードの効果は抜群! 

しかし、異変を感じたら効果への期待を惜しまず

無理せず状況を伝えましょう

レミケードの効果が出ない、副作用が出て使用禁止になっても

次の治療もあるので前向きに!

クローン病治療でヒュミラーを開始!薬を投与するアドバイスをするよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です