難病のクローン病はどんな病気?症状・原因・治療などを説明!

クローン病と診断された時、先生に診断されたときは難病で治らない病気と言う言葉が頭から離れず 

クローン病がそもそもどんな病気だか説明を聞き逃していないですか?

あれ?クローン病とはどんな病気だっけ?

自分で理解していなければ身内にどんな風に理解してもらえばいいかもわかりません!

簡単に説明するの難しいんですよね。

わたしの親は外国人なので病院へ連れてっても先生の話を理解してもらえず

英語のできないわたしは一番身近な人に自分が辛い事も表現できなくて

簡単に説明なんてできません。

辛い!!

それ以外に言える事なんでないですもん。

面倒なので大丈夫!と空元気でごまかしていたこと思い返します。

他人が理解できなくても自分がクローン病について知る事は

今後、大事なことです・・・

しみじみしてしまいましたが

今回はクローン病についてどんな病気か?症状や原因どんな治療法なのかについてまとめました!

難病のクローン病について!

 

クローン病とはなにかと言うと

クローン病は腸炎症性疾患(IBD)と呼ばれる種類の1つです。

炎症性腸疾患には3種類にわけられ

過敏性腸症候群

ストレスなので発症する病気

潰瘍性大腸炎

大腸を中心に炎症が起こる病気

クローン病

口から肛門にかけてすべての部位に炎症が起こる病気

このようにまとめられています。

クローン病はこの3つの中でも食事制限が厳しい感じで

病人同士でも

潰瘍性大腸炎よりクローン病のほうが大変そうと言われる病気ですが

症状は同じようだし、つらさや大変さは変わりないと思います。

難病のクローン病はどんな症状?

 

腹痛がずーっと続きます。

下痢が多くてトイレに何回も行きます

脱水や貧血ぎみになります

だるくて疲れやすくなります

痔になります

微熱や高熱がながくつづいたりします

難病のクローン病の原因はなに?

 

クローン病は難病とされているように原因は解明されていません。

しかし、原因になりうるものはいくつか挙げられていますが、わたしが感じた中でもっとも原因に思えるのは3つ

  • ストレス
  • 食事
  • 運動不足

難病のクローン病の治療はどんな方法があるの?

 

西洋医療 東洋医療と 

自分の意思で治療を選択してきます

病院での治療

国の保険の適用範囲で治療ができる

西洋治療

病院での治療では完治ではなくかんかいという状態!を目指します

昔よりクローン病に使えるお薬が増えて

よい状態を保つ事が出来る人が増えています!

今後の治療にも期待しています!

漢方での治療

人によっては病院での治療ではなく自然療法での治療を行う人がいます。

漢方を使って免疫力をあげて病気自体をなくす事を目標にした治療方法です

知識のある病院だと漢方を処方するところもありますが場所によって保険適用がきかない治療方法です。

病院で検査をしてのアドバイスを聞いてるとこのまま続けていいのか不安になり治療に挫折しやすいかもしれません。

西洋東洋と共通して改善を見込める方法は食事!

 

病院での治療をするさいに食事に制限をすることをすすめられます

漢方での治療でも食事の内容 量などを見直します。

まだ、腸が残っている人は

本気で食事制限と向き合い腸の改善を心がけることをおすすめします!!!

さらに!

運動、睡眠など 日常生活の改善することが大事!です。

お薬に依存しないで改善するためには生活習慣を見直しましょう

さいごに

 

わたしが 人にクローン病って何?って聞かれたときには

だいたいノロウイルスみたいな症状が一生続くやつ!

と簡潔に言って対処してます。

説明して心配される顔を見るとわたしも元気なくなるからです!

昔は情報がすくなかったので 

わたしはどうすればよかったのかすらわかりませんでしたが

今は腸の健康についていろんな情報があふれています。

色んな選択肢から自分に合った改善方法を見つけられるよう

私のブログでも参考になった情報を今後もまとめて紹介していこうと思います!

どうか、クローン病で悩む人が笑顔でいられますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です