クローン病やストーマ内部障害のわたしがヘルプカードをもらって助けられたこと

以前わたしは福祉科でヘルプカードをもらいました。
障害をもつかたはもちろんクローン病などIBDの内部障害をもつ方にも
お守り的に持っておくといいと思いました。
このカードをはどんなものでどこでもらえるのか?どう使うのか?
持っていて助かった事やヘルプカードを持つ人をみかけたらどうすればいいか?
どんな活躍をするか紹介したいとおもいます!

ヘルプカードって!?何だこれ!?

障害福祉課でいただいた ヘルプカードもらった時の感想は
ヘルプカードって?何だこれ!?って心で思いつつだまって説明を聞きました。

ヘルプカードとは!

「 わたしには助けが必要になります! 」と意味が込められているカードです。

もらうための条件は?どんな人がもらえるの?

もらうための条件は?障害者手帳など書類の申請は必要になるのか?

対象者であれば書類や申請、証明書など不要でもらえます!

どんな人がもらえるの?対象者はどんな人?

お年寄り、妊婦、子供 車いす松葉杖の方 はもちろんのこと

目で見てわからない障害を持つ人も対象者になります

一見 健康そうに見えるけど精神障害や内部障害を持つ方など

助けを必要とする人がもらえます

本人じゃないともらえないの?

代理人でも大丈夫。

身近に必要になりそうな方がいればもらってわたしてあげてください。

どこにもらいに行けばいいの?

 

わたしは福祉科でもらいましたが他にももらえる場所があります。

ヘルプカードはどこで配布してるの?無料でもらえるの?

ヘルプマークは郵送での対応はしてないので配布場所へもらいに行きます

配布場所は

各駅の事務室 都立病院 福祉センターなどでもらえます。

駅ならどこでももらえるの?

どの駅でも入手できると思っていましたが、
ヘルプカードがもらえるのは指定されている場所に限られているようです

対象者からの申出により、下記の場所でヘルプマークを配布

都営地下鉄各駅(押上駅、目黒駅、白金台駅、白金高輪駅、新宿線新宿駅を除く)
駅務室

都営バス各営業所、荒川電車営業所、日暮里・舎人ライナー(日暮里駅、西日暮里駅)駅務室

ゆりかもめ(新橋駅、豊洲駅)駅務室

多摩モノレール(多摩センター駅、中央大学・明星大学駅、高幡不動駅、立川南駅、立川北駅、玉川上水駅、上北台駅)
駅務室(一部時間帯を除く)

配布されているヘルプカードは無料でもらえます!

 

寄付活動等の関与してません 販売の認めていません

タダでもらってください。

ヘルプカードの使い方は?

 

ヘルプカードに張り付けるメモシールがあります

そこに、どんな時にどんな助けをしてほしいか書いておきます。

かばんなどにくくりつけてお出かけをします。

ヘルプカードを持っていたら助けられたこと

ヘルプカードを持っていて良かった事について書いてみます。

 

軽蔑される不安が和らいだ。

 

共有トイレやトイレが1つしかない場所はなるべく避けているんです。

なぜなら辛いときは長く込もってしまう時があるからです
30分・・・1時間・・・腹痛に苦しむ時はしょっちゅうトイレに引きこもります

電気が消えるぐらい長くなる時もあります!生存確認でノックされる事もあります。

いつまでも出てこないわたしは掃除のおばさんに何度もノックされたり

出てきた時は

トイレ清掃の方を待たせて二度見、三度見され睨まれたり。

我慢できない子連れの親は中に入っているわたしを焦らせるかのように
大きな声で愚痴を言ったり

お年寄りからもケチつけれれます。

待たせてしまった人たち本当にごめんなさい。

肩身の狭い思いをしますが、ヘルプカードを持っていることで
相手に理解されていなくても不安や気まずさが和らぎました。

付き添いがフォローしてくれた。

 

体調が悪くても電車バスでの通院時、ヘルプカードをお守りとしてカバンにつけてみましたが、
やっぱり恥ずかしくて腕で隠しカードが目立たないように持ち歩いてました。

満員でも結局 我慢しちゃって顔色が悪くなった時に付き添いで一緒にいた友達が

「この子ヘルプ必要なので席いいですか?」と言ってくれたのです。

私がヘルプカードを持っていた事で付き添いの友達の勇気を出せたと言っていました。

お年寄りに譲って頂いた


ヘルプカード理解者に遭遇!逆に譲るべき人お年寄りに譲って頂いた。

ヘルプマークをもっていたその日席譲られたばかりのおばあちゃんが
カードにきずいてくれて私に譲ってくれました。

降りた駅も同じで、階段しかなかったので手を引いて一緒に上に上がってくれました。

わたしがカードを見かけたときにしてあげられる事

 

カードの裏を見なければどんな事でヘルプが必要かわかりません。

倒れでもしない限りカードをもっているからと言ってわざわざ内容なんて確認しません。

 

席をゆずってみたり

エレベーターのボタンを押して待ってみたり

車いすで段差に困っていたら手伝ってみたり

倒れてるをみたら人や救急車を呼んでみたり

 

もお会わないかもしれないし、見返りもないけれど困ってる人の手助けができるのは

わたしも色んな人に助けられたから感謝を持って手をさし延ばす事ができています。

 

自分ができる側にたつとできるはささいな事なんて思ってしましますがね

逆の立場でたすけられたわたしは小さなことでもうれしかったのです。

 

なのでわたしはヘルプカードを持つ人をみかけた時はできる事をするようにしていますが

そんなわたしも力不足なことろばっかりなで助けられない時もあります。

なので色んな方がヘルプカードを知っていたらいいなと思います。

ヘルプカードは助け合いの心がけ!

 

目で見て優先すべき人たちはもちろんカードを持ってる人、もっていなくても

助けが必要な人を見かけた時は助け合を心がけたいと思っています。

ヘルプカードが必要だと思えた方は近くの駅や病院や福祉科へ訪ねてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です