ストーマの皮膚トラブル?痒くてヒリヒリする原因は?この時のケア方法について!

ストーマ

入院中に初の皮膚トラブル!

[say img=”顔画像のURL” name=”わたし”]

さいきんストマが痒くてヒリヒリするんですよ〰

[/say]

[say img=”顔画像のURL” name=”病棟かんごし” from=”right”]

もしかしたら、それは・・・

「皮膚トラブルかも!?」

[/say]

装具の交換日は次の日が予定日でしたが

急遽!装具を取り替えることになりました。

 

今回はストマが痒くてヒリヒリしたときの原因やどんなケアをしたかお話したいと思います!!

ストマが痒くてヒリヒリのときの症状

 

ストマ装具をつけていたとき

・ストマ周辺が痒かった

ネンド部分が痒くて指で掻きたくても

装着がぢゃまして触れられないもどかしい状態

・ヒリヒリ感もあった

 

装具を外すと

ストマの回りが赤くなってるよ!

この状態で皮膚トラブルなんだ!

ストマが痒くてヒリヒリの原因

 

原因探しをしました!

病棟の看護師さんの意見

 

[say img=”顔画像のURL” name=”名前”]装具はちゃんとはれてた?

無理な体勢をしていなかった?[/say]

装具をはがす前に確認しましたがしっかり真っ直ぐついていていました。

ドレインがついてるので怖くて無理な体勢とれませーん!

専門の看護師さんの意

[say img=”顔画像のURL” name=”名前”]そもそも装具が合ってない!?

排出物が皮膚トラブルをおこした  [/say]

装具の中にたまった排出物が刺激になり

皮膚トラブルをおかした原因とあげてました。

このときつけていた装具はイレファイン50でした

合っていないというより合わなくなってきたようで

今後自分に合う装具を選んでつけるようになるんだそう。

私の意見

 

[say img=”顔画像のURL” name=”名前” ]ス圧だと思ってます![/say]

変化があった事といえばストマ装具が

パンパンになりストマにガスがよくたまっていて

チョコチョコ プッシュして出してましたがなんか空気圧がストマにぐっ!っと負担をかけ刺激になり皮膚のトラブルにつながったのかなとも思ってます。

[say img=”顔画像のURL” name=”名前”]可能性は低いね![/say]

ちーん。

れでっはこのときの対処法について説明します!!!

痒くてヒリヒリした時のストマケア

 

①パウダーをかけた

皮膚の回りに軟膏などの薬を塗ってくれると思いましたが、皮膚トラブル部分にはパウダーがふりけられました。

正体は、バリケアパウダー

・皮膚保護剤「バリケア」の親水性コロイド成分のみを粉状にしたもの

・水分を吸収しゲル状になり、排泄物の刺激から皮膚を守ってくれる

装具は濡れてると接着が弱くなるので

パウダーをかける事で装具のつきもよくする効果もあるそうです。

今後、自宅でも常備しておくものになりそうです。

②直接アダプト保護シール貼る

いままで、めんどくさがってアダプト

保護シールを装具に先に張り付けてからお腹につけていました。

しかし、なるべく排出物の刺激をふせぐためストマとアダプト保護シールの距離をなるべく近ずけました。

はじめて直接ストマの回りに貼り付けましたがこっちのが保護って感じでした。

③ストマを中1日の交換に!

とりかえ頻度を短くしました!

ストマ装具もちが長いもので3日~4日

3日おきに交換していたのが

自分で交換する習慣を身に付けるため

2日おきの交換をおこなうようになっていました。

今回の皮膚トラブルによりようすを見るために

1日おきの交換とさらに短くなりました。

毎日装具をとりかえるのは手間ですがガスまみれでどんどん自分が臭くなるようなニオイの軽減できることがメリットに感じました。

交換して翌日に症状を感じなくなった!

おかげさまで一晩したら

ヒリヒリ感はおさまりました(^ー^)

装具を変えて経過をみると

赤みのぶぶんが、青っぽくなってきたのはよくなった状態になったとのことでした!

今回ストマになってからはじめての皮膚トラブル

トラブルとしてはじょのくちだったかもしれませんが

看護師さんが原因を考えてくれた事や対処がとても参考になりました。

大きな皮膚トラブルにならないように

入院中のストマケアの時間は大事に行おうと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました