越谷市のB型事業所ココロスキップの見学へ行きました!

今回は ココロスキップさんへ行きました(´▽`)

B型事業所の工賃ではなかなか

自立は難しそうと言うことを知り合いに話すと

ココロスキップって言う場所があるよと教えてもらい

紹介してもらって見学させてもらうことにしました!

ココロスキップとは?

ココロスキップはB型就労移行支援事業を行っています!

受け入れ対象者は

年齢制限はなく

  • 身体障害者
  • 知的障害者
  • 精神障害者
  • 発達障害者

を受け入れているようでした!

交通費も利用者さんも支払われているので

負担をなくし利用してもらえるように頑張っているようです

東京都に住所がある方でも通いやすい場所であれば利用してもいいとの事でした!

ココロスキップへ面談しに行きました!

まず、気になる工賃について聞いてみました!

工賃

埼玉県の中でも1番工賃が高いと言われていて

通常のB型支援の平均工賃は時給20~100円ですが

ココロスキップでは埼玉県の最低賃金を

目指して工賃を支払っているそうです!

ただ、お仕事の売り上げをみんなで分け合うので

売上によっては少ない時もあるそうなのです

それでも障害者でも一般の人と同じぐらいの賃金を支払えるように経営者もラジオなどのメディアへ積極的に活動し努力をしていました!

作業内容の例

主に行われている業務をまとめるとこんな感じ

  • 点字名刺の検品作業
  • 梱包作業
  • 梱包材のプチプチゆうパック伝票を切る作業
  • PC業務
  • 請求書や納品書の作成
  • お客様へのメール対応
  • 書類シュレッダー作業
  • スタンプ作業
  • 請求書などの封入作業
  • 箱を作るお仕事
  • 封筒ののり付け切ってハリ
  • 作業所内の清掃、昼食前後のテーブル拭き
  • 制作品の袋詰め
  • 筆耕 書くお仕事 業務 宛名書き
  • 福祉の記事を書くお仕事

目の不自由な方にしかできない作業もある!

と言っていました!

利用者が自分に合うやってみたい事を提案しチャレンジしてもらっているので無理なくつづけられてもらっているですと

利用者に感謝をしていました

ココロスキップの1日の流れの例

10:00~ 朝礼  清掃  書類のシュレッダー

11:00~    10分休憩

11:30~ 封筒の糊付け

12:00~   昼食

13:00~ 切って貼り

14:00~ 10分休憩

14:10~ 箱組立作業

15:00~   就業

利用者さんは 月曜から土曜の中で希望する曜日を選んで働いています!

週1で1時間からのお仕事でも大丈夫だそうです

ココロスキップでのお昼ご飯はお弁当が支給されます

利用者は無料で食べる事ができます!

作業所の施設案内

作業をしていた場所を見学させてもらいました。

点字名刺を作業は目が不自由な人と2人で1組で作業を行っていました。

その他にダイレクトめせーじの作業やPC業務の作業を行っていたのを見ました。

施設案内でトイレが一つだった事を確認とてもきれい!

お昼ご飯を食べるすペースもありお湯や電子レンジもありました。

お昼ご飯はココロスキップの負担でお弁当がでるようでした!

利用者にどんな感じですか?と聞いてみた!

簡単に利用者さんに作業は難しいですか?と聞いたら

ほんとうに簡単なので無理なくできますよ!

と言っていました!

みなさんとても働きさすそうだなと思いました。

いろんな話をしてくれた利用者さんに囲まれて

希望や勇気がわいてきました!

ここで働けたらすごく楽しいだろうなと思えました

結局わたしが見学に行ったときは定員いっぱいだったため

利用することはできませんでした。

しかし今後わたしの可能性について

親身にいろんな提案をしてくれました!

ココロスキップを応援したいな!

点字名刺の作成のご依頼で活動してるココロスキップは

お仕事の依頼があればあるほど働き甲斐があると言っていました。

毎月一定額の時給をキープするため点字名刺の

依頼がたくさんあるとうれしいなと言っていました。

わたしも名刺をつくったらお願いしてみたいなと思いました!

もし興味がある方はチェックしてみてくださいね!

参考 ココロスキップ名刺依頼点字名刺プロジェクト

ココロスキップは目の不自由な方でも

働らける支援を行っている場所でしたが

現在はさまざまな障害をもつ方々も利用していました!

こういった場所が広がってほしいと心から願いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です