ストーマとは?増設前に知りたい事と心の準備

私はクローン病になり、いずれ人工肛門の可能性も視野にストマをつけた先輩に話しを聞けた機会がありました。

お陰で数年後、自分が人工肛門の必要があると診断を受けたとき話しをしてくれた方の

なんとかなるよ! 

と前向きな姿や前もってお話を聞いたこと思いだし心が支えられ救われました。

 

なので今回は手術が決まりストマ増設の伝えられた方へ

私から手術前にストマについてどんなものなのか聞いたこと

簡単にまとめてお話します!

ストーマとは?

ストーマは人工肛門のこと!

手術によって、お尻から排泄できないようになるので、お腹に作られる肛門の変わりになるものです。

仕組みとしては、切除した腸の端っこをお腹の外に出して便を出せるようになってます!

見た目は・・・

梅干しに似てる

 

見た目は、赤いです

さわった感触は柔らかく湿ってます

値段の高めの梅干しに近いなって思います!

見てると痛そうに見えますが傷口とは違い、触ってもヒリヒリする痛みはありません

ストーマの種類

腸につけられたものなら結腸ストマ

大腸につけられたものなら回腸ストマ

そして人それぞれ大きさや違います!

ストマは排泄調整できない。

自分の意思でうんちやおならを出す

コントロールがうまくできません

静かにしなければいけないところになってしまうのはちょっと困りどころです!

ストーマはパウチつけて生活する

ストーマ部分に袋を張り付けて生活します!この袋は体の一部になると考えて

長くおつきあいすることになります

障害者の申請

永久ストマなら障害者!

注意

ストーマを作る人の中には一時的に数ヶ月と一定の期間ストーマにして

元に戻す人は障害者の申請はできません

増設まえに知りたいこと!

増設まえにに私が思った不安はなんこかありました。

この質問にストーマ外来の看護師さんが答えてくれました。

パウチってどうついてるの?

はがれたり、落っこちたり大変?

自分にあわない袋をつけると袋が剥がれてもれてくることはあるけれど

基本しっかり はりついてるのでつけたまま2~3日持たせることができるくらいジョウブなんだそう!

手術後から退院するまで自分に合うストーマの袋を見つけていくので

心配はいらないと言われました!

食べ物の制限は?

クローン病では制限と言うより悪化しないために避けたいいものがありました。

ストーマになるとさらに制限があったりするのかな?

と、不安になりましたが

何でも食べれるよ!と言われました。

飛行機はのれる?

まだ、飛行機にのって旅行をしたことないですが、

いつかフィリピンにいってみたいので気になりました。

山にのぼるとポテトチップの袋が膨らむので

気圧でストマの袋が爆発するからだめなのかな?

と想像してましたから気になりました。

心の準備はできましたか?

ストーマ増設前にちゃんとうまくいくかなど心配や不安で胸がいっぱいになりますよね。

家族に心配させないように、空元気でいたりなるようになる!そんな気持ちで心を整えていきましょう!

日本の医療もすごく進んでいます!いつかIPS 細胞なんかで治る!

なんて浅い知識ながら前向きに思っています!

これから 人に迷惑をかけるかもしれない、日常生活不安でいっぱい

そんな気持ちでたまらないかも知れません。

今後の不安や問題は明日の自分になんとかしてもらいましょう!

私の経験からのお話をしました。私が励まされたように

なんとかなるよ!と誰かの励みになればと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です