ウォーキングを習慣づけるために行った方法

ストーマ造設して退院後は真夏の時期も重なり

何度も脱水で入退院を繰り返していました。

本当に回復していくか不安でしたが、

退院するたびに再入院にならないように努力をしました。

脱水予防に塩分補給もたくさんしていたので体のむくみを気にして

たくさん歩こうと思ったのがきっかけでした。

1ヶ月歩く週間をつけたら体がどんどん元気になってきたので

毎日横になったり、座る時間が長かかったのに

今は仕事したい!歩きたい!と思えるようになりました。

歩く事は体力を回復するのに本当に大事だと感じました。

体力作りには筋トレも大事ですが、たくさん歩くことでいいことがたくさんありました。

たくさん歩ける習慣がつく理由

むくみがとれて顔がスッキリした

わたしは脱水ぎみで塩分も多くとっていたので

からだのむくみをすごく感じていました。

特に顔がむくんで人相が悪くなっていたのが

歩くようになって毎日顔がスッキリしました。

足に筋肉がついて短パンがはけるようになった

 

夏は暑くて短パンがはきたいのですが、痩せすぎて足を出されるとちょっと心配されていたのですがふくらはぎにメリハリがつき太もももふとくなって!

1ヶ月ぐらいで足をだしてもいい感じになりました。

 

しかし!メリットはあるとわかっていても・・・

過去のわたしは昔から運動が苦手

動く前から だるい めんどくさい 辛い!

家から目の前のスーパーでさえ自転車でいくのでした。

自転車も運動不足解消になるかな?思いましたが楽するための自転車の

乗り方では足りなかったようでやはり歩く方がメリットが多かったです。

たくさん歩けるか考えて行った方法を紹介します

体力回復のために歩く習慣をつけた方法

 

今まで運動習慣をつける事に挫折した

わたしが毎日30分~1時間の歩く癖をつけたポイントをお話します。

最初の2週間は誰かと一緒に歩く

最初の頃は体力もなくいつバテるかわからないので

友だちや兄弟に頼んで16時以降の夕方や涼しいい時間の深夜に

友達と毎日30分~1時間付き添ってもらいました。

友達や兄弟に付き添ってもらってかしゃべりしながら歩くと楽しいのであっというまに時間がたちます!

なんだかポケモンゴーとかっていうのができるとかで喜んで付き添う友達もいました。

2週間たつと一人で歩く自信がついてくるようになりました。

歩く目標をもつようにした。

わたしの場合たくさん歩けるようになったら

友達とサンリオに行く!デズニーにいくと言う目標を

たてています!

目標をもつ事で歩く事に積極的になりました

歩くことを前向きにとらえる

せっかく外にでるなら歩かなきゃもったいない!

・自転車でお買い物をいっていたのを歩きでいく

・お買い物にいくなら遠くのお店で買い物してみる

・お店をはしごして歩く

・なるべくエレベーターやエスカレーターより階段にする

道に迷っても歩けるからラッキーと思えるようになりました。

ついでにやっていること

正しい姿勢で歩く

正しい姿勢で歩くことはウォーキングの効果を高める

猫背改善にもなるのできれいな姿勢を心がけています

ストレッチを取り入れる

歩きながら腕をブンブン振り回したり

信号待ちにアキレス腱をのばしたりしています。

たまに、気合い入れすぎてポキッとか

ゴリッ!とか鳴ります‼

買い物の荷物はうでの筋トレに!

帰りは荷物だらけになってフラフラですが、腕の筋トレだ!と思い込ませ

荷物を上げ下げしてかえります

ウォーキング後エレンタールを飲む!

わたしは家を出る前にエレンタールを作り冷蔵庫て冷やしておきます!

帰宅後は喉がかかわくので

エレンタールを飲むようにしてます

気分的にプロテインです

歩く事は体力回復するための大事な一歩!

 

今回はストーマ造設手術後に体力づくりにオススメな

ウォーキングについてお話しました。

前向きにたくさん歩く習慣をつけるようにしてみてはいかがでしょうか?

活動的に楽しむ自分を作るために是非やってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です